日本ビジネス・サポート_ホーム
日本ビジネス・サポート_ホーム
トップページ「店舗アップ♪」「頑張れ♪店長!」よくある質問

軽減税率:ポンパレモール修正2(頑張れ店長.fp7~.fmp12)

              

軽減税率:ポンパレモール修正2(頑張れ店長.fp7~.fmp12)

※修正前にバックアップをお取り下さい。

 

修正するファイル名;「取り込みフィルターポンパレモール用」

以下の手順に沿って修正を行って下さい。

 

 

〇ファイル名:取り込みフィルターポンパレモール用

 

※頑張れ♪店長!のメニュー画面を開き、

画面上部のウインドウ→ウインドウを表示→取り込みフィルターポンパレモール用を選択してください。

赤枠 or 青枠部分のいずれかにあるかと思います。

 

 

 

 

 

 

左上のファイル名が、「取り込みフィルターポンパレモール用」になっていることを確認し、

ファイル→管理→データベース

 

 

 

 

 

 

フィールドのタブをクリックし、テーブルを「通常注文」に設定します。

 

 

 

 

 

 

フィールド名:設定:消費税率をダブルクリックで開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

計算式の指定画面にて、大きな入力欄に既に値が入っています。

Case(のすぐ下の行を改行で空けます。空けた行に以下の点線内の内容を貼り付けます。

----------------------------------------------------------------------------

/*税判定追加_この行からコピーします。*/

 gr101 = 90 and not IsEmpty (b90);b90;

 gr101 = 91 and not IsEmpty (b91);b91;

 gr101 = 92 and not IsEmpty (b92);b92;

 gr101 = 93 and not IsEmpty (b93);b93;

 gr101 = 94 and not IsEmpty (b94);b94;

 gr101 = 95 and not IsEmpty (b95);b95;

 gr101 = 96 and not IsEmpty (b96);b96;

 gr101 = 97 and not IsEmpty (b97);b97;

 gr101 = 98 and not IsEmpty (b98);b98;

 gr101 = 99 and not IsEmpty (b99);b99;

 gr101 = 100 and not IsEmpty (b100);b100;

 gr101 = 101 and not IsEmpty (b101);b101;

 gr101 = 102 and not IsEmpty (b102);b102;

 gr101 = 103 and not IsEmpty (b103);b103;

 gr101 = 104 and not IsEmpty (b104);b104;

 gr101 = 105 and not IsEmpty (b105);b105;

/*この行までコピーして下さい。*/

----------------------------------------------------------------------------

 

 

以下のようなイメージになります。(店舗様によって少し計算式は違います)

 

 

OKボタンを押下します。

 その後右下のOKをクリックします。

 

 

 

 

 

画面上部のスクリプトから「スクリプトの管理」もしくは「スクリプトワークスペース」を選びます。

どちらが選択できるかによって手順が変わります。

それぞれの修正手順を記載いたします。ご確認の上、修正をお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

○スクリプトワークスペースが選択できた店舗様

 

スクリプト>スクリプトワークスペース と進みます。

画面左側から「通常注文処理」をダブルクリックし、画面中央に表示します。

 

以下、表示される画面です。

 

 

 

 

上記画像の、フィールド設定「basket::gr101」の行の、「basket::101」と書いてある部分をクリックします。

計算式の指定画面が表示されます。大きな入力欄の内容を、以下の点線内の内容で貼り替えます。

----------------------------------------------------------------------------

Case (

 basket::b90 = "商品税率" ;90;

 basket::b91 = "商品税率" ;91; 

 basket::b92 = "商品税率" ;92;

 basket::b93 = "商品税率" ;93;

 basket::b94 = "商品税率" ;94;

 basket::b95 = "商品税率" ;95;

 basket::b96 = "商品税率" ;96;

 basket::b97 = "商品税率" ;97;

 basket::b98 = "商品税率" ;98;

 basket::b99 = "商品税率" ;99;

 basket::b100 = "商品税率" ;100;

 basket::b101 = "商品税率" ;101;

 basket::b102 = "商品税率" ;102;

 basket::b103 = "商品税率" ;103;

 basket::b104 = "商品税率" ;104;

 basket::b105 = "商品税率" ;105;  "")

----------------------------------------------------------------------------

 

貼り替え後、OKで閉じます。

 

その後スクリプトワークスペース画面のXを押します。

保存するか聞いて来ますので、「すべてを保存」とします。

 

スクリプトワークスペース」が選択できた店舗様はこちらで修正が完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

「スクリプトの管理」が選択できた店舗様

 

スクリプト>スクリプトの管理 と進みます。

表示された画面中央にある「通常注文処理」をダブルクリックします。

 

 

以下、表示される画面です。

 

 

 

上記画像の、フィールド設定「basket::gr101」の行をクリックし、

画面右下の「計算結果」の隣にある「指定」ボタンをクリックします。

 

計算式の指定画面が表示されます。大きな入力欄の内容を、以下の点線内の内容で貼り替えます。

----------------------------------------------------------------------------

Case (

 basket::b90 = "商品税率" ;90;

 basket::b91 = "商品税率" ;91; 

 basket::b92 = "商品税率" ;92;

 basket::b93 = "商品税率" ;93;

 basket::b94 = "商品税率" ;94;

 basket::b95 = "商品税率" ;95;

 basket::b96 = "商品税率" ;96;

 basket::b97 = "商品税率" ;97;

 basket::b98 = "商品税率" ;98;

 basket::b99 = "商品税率" ;99;

 basket::b100 = "商品税率" ;100;

 basket::b101 = "商品税率" ;101;

 basket::b102 = "商品税率" ;102;

 basket::b103 = "商品税率" ;103;

 basket::b104 = "商品税率" ;104;

 basket::b105 = "商品税率" ;105;  "")

----------------------------------------------------------------------------

 

貼り替え後、OKで閉じます。

戻った画面右上のX を押します。

保存するか聞いてくる画面が表示されますので、「保存」を押します。

 

スクリプトの管理画面を X で閉じます。

「スクリプトの管理」が選択できた店舗様はこちらで修正が完了です。

button