日本ビジネス・サポート_ホーム
日本ビジネス・サポート_ホーム
トップページ「店舗アップ♪」「頑張れ♪店長!」よくある質問

『店舗アップ♪』楽天ペイ「I_API更新」修正2019/11/21

              

『店舗アップ♪』楽天ペイ「I_API更新」修正2019/11/21

11月13日14時30分頃にメーリングリストで配信した

「【重要】『店舗アップ♪』をご利用で、楽天ペイ更新を行われている店舗様へ 11/13」の修正に伴う不具合対応となります。

上記MLの対応を「2019年11月16日11時00分以前」に行われた店舗様におかれましては、

誠にお手数ですが、下記修正内容の実行をお願いいたします。

 

 

下記のように『店舗アップ♪』のフォルダ内の『インターフェイス』フォルダ内にございます、

  『I_API更新』ファイルを開きます。

 

 画面上部の『ウインドウ』メニュー→『ウインドウを表示』→『I_API更新』を選択してください。

  赤枠 or 青枠部分のいずれかにあるかと思います。

 

 

 

 ※どちらにもない場合は、以下の方法でファイルを開いてください。

※この先もウインドウを表示で見つからない場合は、下記の方法でファイルを探してください。

 

・FileMaker Serverをご利用されていない場合

 親機PCのCもしくはDドライブに『店舗アップ♪』フォルダがございます。

 中の『インターフェイス』フォルダ内にありますので、ご確認ください。

 

 ファイル名の先頭が、「I」の場合は「インターフェイス」

 ファイル名の先頭が、「D」の場合は「データベース」

 ファイル名の先頭が、「M」の場合は「マスタ」

 上記のフォルダ内に該当のファイルがございます。

  

・FileMaker Serverをご利用している場合

 

★FileMaker 17~

 左上の『ファイル』メニュー→『ホスト』→『ホストを表示』

 ローカルからサーバー機名を選択し、右側から該当のファイルを選択しますと、 

 開くことが出来ます。

  

 

 

 

 ★FileMaker 16以前

 『ファイル」メニュー→『共有ファイルを開く』

左側の一覧から、サーバー機名を選択し、ホストのタブをクリックします。

右側から該当のファイルを選択しますと、開くことが出来ます。

 

 

  

 

 

 

 

画面上部のスクリプトから「スクリプトの管理」もしくは「スクリプトワークスペース」を選びます。

どちらが選択できるかによって手順が変わります。

それぞれの修正手順を記載いたします。ご確認の上、修正をお願いいたします。

 

 

○スクリプトワークスペースが選択できた店舗様

 

スクリプト>スクリプトワークスペース と進みます。

画面左側から「楽天ステータス結果取込_imp」をダブルクリックし、画面中央に表示します。

 

 

 

上記画像の、45行目をダブルクリックします。

※45行目が上記の画像赤枠の行と食い違っている場合、今回の修正不要です。

スクリプトのワークスペース画面をXで閉じて下さい。

その後、本ページ末尾の注意事項をご確認下さいますようお願いいたします。

 

 

「計算式の指定」画面が表示されます。大きな入力欄の内容を以下の赤文字の内容で貼り替えます。

 

 

▽この行で貼り替えます。

楽天ステータス更新::f0009 = "支払方法名"

△この行で貼り替えます。

 

 

貼り替えたらOKで閉じ、スクリプトワークスペース画面をウインドウ右上のXで閉じます。

その際、下のような警告が表示されると思います。

その場合は「すべてを保存」を選んで下さい。

 

 

 

「スクリプトワークスペース」が選択できた店舗様はこちらで修正が完了です。

 

 

 

 

○「スクリプトの管理」が選択できた店舗様

 

スクリプト>スクリプトの管理 と進みます。

表示された画面の大きな一覧内にある「楽天ステータス結果取込_imp」をダブルクリックします。

 

 

 

上記画像の、45行目をダブルクリックします。

※45行目が上記の画像赤枠の行と食い違っている場合、今回の修正不要です。

スクリプトのワークスペース画面をXで閉じて下さい。

その後、本ページ末尾の注意事項をご確認下さいますようお願いいたします。

 

 

「計算式の指定」画面が表示されます。大きな入力欄の内容を以下の赤文字の内容で貼り替えます。

 

▽この行で貼り替えます。

楽天ステータス更新::f0009 = "支払方法名"

△この行で貼り替えます。

 

 

貼り替えたらOKで閉じ、スクリプトの編集ウインドウ右上のXで閉じます。

その際、下のような警告が表示されると思います。

その場合は「すべてを保存」を選んで下さい。

 

スクリプトの管理画面が選択できた店舗様はこちらで修正が完了です。

 

 

 

 

 

※注意事項

 

・今回の不具合により決済方法が空欄になった注文については、再度「楽天ステータス取得」と「楽天ステータス結果取込」を行っていただければ決済方法が反映されます。

その際、反映された決済方法が正しい表記であるかと、「R後払い決済」の場合には決済料が反映されているかも合わせてご確認下さいますようお願いいたします。

 

今回の修正案内で、45行目が手順内の画像と異なっている場合、

11月13日14時30分頃に配信した「【重要】『店舗アップ♪』をご利用で、楽天ペイ更新を行われている店舗様へ 11/13」

の修正を行われていない可能性がございます。

上記ML配信前に、個別に連絡を行った一部店舗様以外は、『店舗アップ♪』をご利用の場合行っていただく必要がございます。

button