日本ビジネス・サポート_ホーム
日本ビジネス・サポート_ホーム
トップページ「店舗アップ♪」「頑張れ♪店長!」よくある質問

Wowma!越境販売プログラム対応:『店舗アップ♪』

              

Wowma!越境販売プログラム対応:『店舗アップ♪』

『店舗アップ』をご利用中で、

 Wowmaの越境販売サービスをご利用になる店舗様が対象です。

 

 本修正を行いますと、越境サイトから注文があった場合、注文者氏名と送付先氏名の末尾に、

受注番号が記載された状態で取り込まれるようになります。

 

 これは越境注文の注文者、送付先情報が仲介企業の「Ruten」で統一されるため、

不要な同梱処理が行われることを防ぐための処置です。

 

事前にバックアップをお取りの上で作業願います。

 

下記のように『店舗アップ』のフォルダ内の『インターフェイス』フォルダ内にございます、

  『I_取込_Wowma』ファイルを開きます。

 

 画面上部の『ウインドウ』メニュー『ウインドウを表示』I_取込_ Wowma』を選択してください。

  赤枠 or 青枠部分のいずれかにあるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 どちらにもない場合は、以下の方法でファイルを開いてください。

この先もウインドウを表示で見つからない場合は、下記の方法でファイルを探してください。

 

FileMaker Serverをご利用されていない場合

 親機PCCもしくはDドライブに『店舗アップ』フォルダがございます。

 中の『データベース』フォルダ内にありますので、ご確認ください。

 

 ファイル名の先頭が、「I」の場合は「インターフェイス」

 ファイル名の先頭が、「D」の場合は「データベース」

 ファイル名の先頭が、「M」の場合は「マスタ」

 上記のフォルダ内に該当のファイルがございます。

  

FileMaker Serverをご利用している場合

 

 

 

FileMaker 17

 左上の『ファイル』メニュー『ホスト』『ホストを表示』

 ローカルからサーバー機名を選択し、右側から該当のファイルを選択しますと、 

 開くことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 FileMaker 16以前

 『ファイル」メニュー『共有ファイルを開く』

左側の一覧から、サーバー機名を選択し、ホストのタブをクリックします。

右側から該当のファイルを選択しますと、開くことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

画面上部の『ファイル』メニューから『管理』のデータベースを選択します。

 

 

 

 

 

 

 

フィールドのタブをクリックし、テーブルを「変換用」に変更します。

 

 

 

「変換用」がない場合は、修正を中断し、以下のフォームより

その旨をご連絡ください。別途修正方法をご案内いたします。

https://ws.formzu.net/fgen/S87805219/

 

 「変換用」がある場合は、以下の修正を続けてください。

 

フィールドのタブをクリックし、テーブルを通常注文に変更します。

 

 

 

 

 

 

画面下部にある「フィールド名」という枠に、

crossBorderEcTradeKbn

 と入力、右下のタイプを「テキスト」に変更し、左下の作成をクリックします。

 
 前後に、スペースが入らないように、ご注意ください。

 

 

 


 

 

 

 

5一覧の中から、「注文者名字」を選択します。

 見つけにくい場合は、右上の表示順を「フィールド名」に変更します。

 下から探していきますと比較的早く見つけられます。

 

 


 

 

 


 

 

 

 

6上記手順で探した「注文者名字」の行をダブルクリックします。。

  

 

 

7計算式の指定画面が表示されますので、以下点線内の計算式に貼り替え、OKをクリックします。

 

-------------------------------------------------

ordererName & Case (crossBorderEcTradeKbn = "R";orderId)

-------------------------------------------------

 

 

 

 

8一覧の中から、「送付先名字」を選択します。

 見つけにくい場合は、右上の表示順を「フィールド名」に変更します。

 下から探していきますと比較的早く見つけられます。

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

9上記手順で探した「送付先名字」の行をダブルクリックします。

 

 

 

10計算式の指定画面が表示されますので、以下点線内の計算式に貼り替え、OKをクリックします。

 

-------------------------------------------------

senderName & Case (crossBorderEcTradeKbn = "R";orderId)

-------------------------------------------------

 

 

 

 

 

11OK』ボタンで管理画面を閉じます。

 

 

 


 

 

 

 

12修正後から、Ruren経由で越境注文が取り込まれた場合、

注文者氏名、送付先氏名の末尾に受注番号が反映されて取り込まれるようになります。

 

 

13下記URL内の手順にて、Wowmaからダウンロードする注文CSVの項目追加をお願いいたします。

 

 

https://www.ganbare-tencho.com/help/2019020744.html

 

 修正は以上です。

button