※修正を行う前に、必ず該当ファイルのバックアップをお取りください。

※本修正にて、「ファイル」→「管理」→「データベース」という表記や画像が

何度か出てきますが、FileMakerのバージョンによっては、「ファイル」→「定義」→「データベース」

の場合がございます。

〇ファイル名:取込フィルターヤフー用

1.※頑張れ♪店長!のメニュー画面を開き、

画面上部のウインドウ→ウインドウを表示→取込フィルターヤフー用を選択してください。

赤枠 or 青枠部分のいずれかにあるかと思います。

※どちらにもない場合は、以下の方法でファイルを開いてください。

※この先もウインドウを表示で見つからない場合は、下記の方法でファイルを探してください。

・サーバーをご利用されていない場合

親機PCのCもしくはDドライブに「頑張れ店長」フォルダがございます。

フォルダ内に該当のファイルがございます。

・サーバーをご利用している場合

★FileMaker 17~

左上のファイル→ホスト→ホストを表示

ローカルからサーバー機名を選択し、右側から該当のファイルを選択しますと、

開くことが出来ます。

★FileMaker 16以前

ファイル→共有ファイルを開く

左側の一覧から、サーバー機名を選択し、ホストのタブをクリックします。

右側から該当のファイルを選択しますと、開くことが出来ます。

2.左上のファイル名が、「取込フィルターヤフー用」になっていることを確認し、

ファイル→管理→データベース

フィールドのタブをクリックし、テーブルをbasketに変更します。

3.画面下部にある「フィールド名」という枠に、

_決済別内訳金額

と入力、右下のタイプを「計算」に変更し、左下の作成をクリックします。

※前後に、スペースが入らないように、ご注意ください。

計算式の指定画面が表示されますので、

以下の線内の計算式に、変更をお願い致します。

————————————————————————————-

Let (
[
#text =
b46;

#num =
ValueCount ( #text );

#text1 =
GetValue ( #text ; #num-1 );

#text2 =
GetValue ( #text ; #num )
];

Case (
PatternCount ( 決済方法 ; “PayPay”) and
PatternCount ( 決済方法 ; “/”) and
PatternCount ( #text1 ; “円” ) and PatternCount ( #text1 ; “:” ) and
PatternCount ( #text2 ; “円” ) and PatternCount ( #text2 ; “:” );
#text1  & ¶ & #text2
)

)

————————————————————————————-

左下の計算式の結果を「テキスト」に変更し、OK

2へ続きます。

http://www.ganbare-tencho.com/help/paypay_GT2.html

その他のFAQ

FAQ

検索条件の上から〇件のみを絞り込む方法

・まず処理をしたい注文をいつもと同じように検索します。 ・検索結果が出たら、画像赤枠部分に絞り込みたい件数+1の数字を入力し、 Enterで確定します。 (今回は上から50件だけを絞り込みたいので、51を入れます。) ・

続きを読む
FAQ

完全一致の検索が行いたい

検索記号の==と検索条件を入力すると完全一致での検索が行えます。 例えば京都で検索を行うと東京都と京都の両方が抽出されます。 京都だけを検索したい場合は==京都と入力して検索を行います。

続きを読む