標準税率・軽減税率の両税率の運用を始める際に行って頂く設定です。

まだ『店舗アップ♪』で両税率の適応対応をされていない場合は、
下記URLのページに移動し、記載内容をご確認の上、お申し込みフォームからご依頼ください。

※以下の記載内容は『店舗アップ♪』での設定となります。
異なるバージョン、ソフトをお使いの場合はこちらの内容を行わないでください。

税率の設定

『店舗アップ♪』上で設定している税率に関する項目を変更します。
設定移行に取り込んだ注文から適応されます。(行われている独自カスタマイズにより差がある場合がございます。)

 

メニュー画面から「店舗マスタ」に進んだ画面にございます。(※ 画像は一例です。)

○「標準税率」
0.1でご登録ください。

○「軽減税率」
0.08でご登録ください。

○「軽減税率判定」
軽減税率商品の販売状況に合わせて選択してください。

1:混在する
  標準税率(10%)と軽減税率(8%)の商品を販売する場合にお選びいただきます。
  →税率に「標準税率」で設定した値が反映されます。
   軽減税率商品が購入されている場合、手入力で変更する必要があります。

2:軽減税率商品のみ
  販売商品が8%のみ、又は混在するが大半が8%の場合にお選びいただきます。
 →税率に「軽減税率」で設定した値が反映されます。
  標準税率商品が購入されている場合、手入力で変更する必要があります。

3:なし
  販売商品が10%のみ、又は混在するが大半が10%の場合にお選びいただきます。
  →税率に「標準税率」(もしくは税率)で設定した値が反映されます。
   軽減税率商品が購入されている場合、手入力で変更する必要があります。

○適格請求書発行事業者登録番号
2023年の表示義務化までに全店舗様に実装予定

2023年頃発行される予定の番号となっております。
発行された後ご登録ください。

商品マスタを利用した消費税率の反映

モールからの受注データで消費税率を判定できない場合、
商品マスタに消費税率を登録することで商品別の税率を反映できます。

下記モール・カートは消費税率を判定できます。
これ以外のサイトの場合、判定できない可能性がございます。

 (楽天市場、ヤフーショッピング、Wowma、ぐるなび、ポンパレモール、FutureShop、Makeshop、ショップサーブ、Amazon)

○「税率一括更新」ボタンの利用
 ボタンを押すと、その時点で検索されている商品に対し、「0.1」「0.08」のどちらか一括反映できます。
 商品マスタ上の検索ボタンを押して反映してください。

一括反映をしない場合、手動にて税率を直接入力する事も可能です。

よくあるご質問

Q取り込み済みの注文の税率を変えるにはどうすればいい?

Aご注文の明細画面で個別の消費税率が変更可能です。以下の2箇所を訂正してください。

 

・商品行(商品ポータル)内の「税率」ボタンを押した画面

 

・明細画面の「消費税」ボタンを押した画面

Q注文の明細画面で税率を変えても税込単価にならない。

A税計算は受注取込時のみ行います。手動で税率を変更される場合、単価も変更後の税率に合わせたもので書き換えてください。

Q. 税計算が正しく行われず、本来の請求金額と差が出ている。

Aご不便をおかけして申し訳ございません。差が生じている箇所について手入力にて訂正いただけますようお願いいたします。
金額訂正されたご注文について、代引の送り状や各連携ソフト側に連携をされる場合、正しい金額で連携されているか必ずご確認ください。