FileMakerのデータベースの一覧など、たくさんのフィールドが並んでいる時、

FileMakerの機能ですばやく検索することができます。

 

例 : 「データベース」で「発送日」を検索したい時

 

ファイル>管理>データベース を開き

どれでもいいのでフィールドを一度クリックします。

 

 

 

その状態で、検索したいフィールド名を入力します。

画面の左上に検索した文字列が表示されます。

 

 

キーボードのエンターを押すと、入力したフィールド名が選択されます。

 

 

この小窓検索はFileMakerのいろいろなところで活用できます。

フィールドがたくさんあって探しにくい時などにご活用ください。

 

その他のFAQ

FAQ

楽天ペイ使用方法(CSV対応)

APIが利用できない場合のCSVでの対応方法です。 1.受注データ取り込み RMSからCSVをダウンロードします。 ダウンロードしたCSVの名前を「GetOrderResult.csv」に変更します。 名前を変更しました

続きを読む