FileMakerのデータベースの一覧など、たくさんのフィールドが並んでいる時、

FileMakerの機能ですばやく検索することができます。

 

例 : 「データベース」で「発送日」を検索したい時

 

ファイル>管理>データベース を開き

どれでもいいのでフィールドを一度クリックします。

 

 

 

その状態で、検索したいフィールド名を入力します。

画面の左上に検索した文字列が表示されます。

 

 

キーボードのエンターを押すと、入力したフィールド名が選択されます。

 

 

この小窓検索はFileMakerのいろいろなところで活用できます。

フィールドがたくさんあって探しにくい時などにご活用ください。

 

その他のFAQ

FAQ

複数台のパソコンで利用できますか

頑張れ店長はFileMaker通信できる環境であれば複数台のパソコンでご利用いただけます。 複数台でご利用いただく場合、パソコンの台数分FileMakerのライセンスが必要です。FileMaker社がVLA等のライセンス

続きを読む
FAQ

楽天ペイオプション機能説明『店舗アップ♪』

◆受付一覧画面での機能 ステータス取得・結果取込でRMS上の請求金額取得と、差異アラートが追加 ・「モール請求金額」・・・RMS上の請求金額を反映します。 ・「アラート」・・・RMSと『店舗アップ♪』で請求金額に差異があ

続きを読む
FAQ

英語の納品書は出せますか

カスタマイズを行うことで英語の納品書を印刷することができます。 明細画面でチェックを入れることで英語と日本語の切り替えが行えます。

続きを読む