【1】処理をしたい注文をいつもと同じように検索します。

【2】検索結果が出たら、
   画像赤枠部分に絞り込みたい件数+1の数字を入力し、Enterで確定します。
   (今回は上から50件だけを絞り込みたいので、51を入れます。)

【3】上から51レコード目が選択されるので、
   以下画像のように「レコード」→「複数レコードを対象外に」を選択します。

【4】複数レコードの除外ダイアログが出てくるので、
   入力部分にありえないような大きな数字を入力します。
   (999999など)

【5】入力したらそのまま除外ボタンを押しますと、
   51レコード目から以降全てのレコードが対象外になりますので、
   1レコード目から50レコード目までが検索に該当している状態になります。
   (何度かOKするか聞いてきますが全てOKで大丈夫です。)

手順は以上です。

その他のFAQ

FAQ

注文情報のステータスを確認したい

頑張れ店長では受付メールや送り状印刷等、ステータスはラベルで管理しています。 明細画面の右上で確認もできますが、一覧タブを選択した画面でも全てのステータスが確認できます。

続きを読む
FAQ

メール送信君のエラー

●ライブラリのロードに失敗しました   ・最新のJAVAをインストール https://java.com/ja/download/   ・Cドライブのメール送信君フォルダ内にある「360Works_S

続きを読む
FAQ

消費税軽減税率対応/店舗アップ♪版

※設定前は必ず全体のバックアップをお取りください ※時間がかかることが予想されますのでお手すきの際に行って下さい ※ファイルメーカーのバージョンやカスタマイズによって文言・計算式が異なります ※『店舗アップ♪』の対応マニ

続きを読む