【1】処理をしたい注文をいつもと同じように検索します。

【2】検索結果が出たら、
   画像赤枠部分に絞り込みたい件数+1の数字を入力し、Enterで確定します。
   (今回は上から50件だけを絞り込みたいので、51を入れます。)

【3】上から51レコード目が選択されるので、
   以下画像のように「レコード」→「複数レコードを対象外に」を選択します。

【4】複数レコードの除外ダイアログが出てくるので、
   入力部分にありえないような大きな数字を入力します。
   (999999など)

【5】入力したらそのまま除外ボタンを押しますと、
   51レコード目から以降全てのレコードが対象外になりますので、
   1レコード目から50レコード目までが検索に該当している状態になります。
   (何度かOKするか聞いてきますが全てOKで大丈夫です。)

手順は以上です。

その他のFAQ

FAQ

タブ順設定

フィールドの選択順番を変更する(タブ順を設定する)   1、表示>レイアウトモード         2、レイアウト>タブ順設定      

続きを読む
FAQ

PayPay内訳表示頑張れ♪店長!版4

※修正を行う前に、必ず該当ファイルのバックアップをお取りください。 1.伝票印刷のタブをクリックします。 (納品書や各種送り状発行ソフト用のCSVを出力する画面を開きます) 2.左上のファイル名が、「denpyo」になっ

続きを読む