1.AmazonよりMWSトークン更新のメールが届きましたら、
 セラーセントラルの左上のサイドバー内、パートナーネットワーク→アプリを管理を
 選択します。

※メールを見落としているか不安な場合も有効期限の確認をすることが可能です。

2.アプリの管理画面に切り替わりますので、
「開発者名」日本ビジネス・サポートの有効期限を確認します。
※一覧に、「日本ビジネス・サポート」がない場合は、弊社APIを使用していないと
 思われます。

有効期限が切れそうな場合は、更新ボタンをクリックしてください。

※有効期限がまだ先の場合も「更新」ボタンを押すことで1年追加されます。

3.設定は以上です。
 複数店舗をされている場合は、各店舗ごとに設定をお願い致します。

 設定完了後、出荷通知が行われるか、在庫更新(在庫更新君をご利用の場合)が
 行われるか必ずご確認をお願い致します。
(有効期限が切れていた場合、更新できるようになるまで、5分~10分ほど

 かかる場合があります。)

その他のFAQ

FAQ

PDFの出力はできますか。

印刷プレビュー時にツールバーからPDF印刷を実行できます。 頑張れ店長の印刷ボタンでPDFを出力する場合は該当するスクリプトを開いて印刷[]のスクリプトステップをレコードをPDFとして保存[]に変更してください。

続きを読む
FAQ

楽天ペイの認証キー更新手順

【1】RMSトップにて、「店舗様向け情報サービス」→「3 各種申請・設定変更」を開きます。 【2】開いた画面の一番下、「システム開発企業からのAPIアクセス許可設定」の、「設定変更」を開きます。 【3】利用製品一覧の画面

続きを読む
FAQ

送り状を再発行したい

重複しての処理を防止するため、通常の手順では送り状の再発行は行えません。 再発行をされる場合は通常の伝票処理ボタンではなく、伝票再処理ボタンをご利用ください。

続きを読む