日本ビジネス・サポート_ホーム
日本ビジネス・サポート_ホーム
              

PayPay内訳表示店舗アップ♪版 2

 

 

※修正を行う前に、必ず該当ファイルのバックアップをお取りください。

 

〇ファイル名:I_取込時設定

 

1. 画面上部のウインドウ→ウインドウを表示→I_取込時設定を選択してください。

 

 赤枠 or 青枠部分のいずれかにあるかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

2.左上のファイル名が、「I_取込時設定」になっていることを確認し、

 

 左上のファイル→管理→データベース

 

 

 

 

 

 

 

フィールドのタブをクリックし、テーブルを取込時設定に変更します。

 

 

 

 

 

 

 

 

3.画面下部にある「フィールド名」という枠に、

決済方法1_内訳金額

と入力、右下のタイプを「数字」に変更し、左下の作成をクリックします。

 

※前後に、スペースが入らないように、ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

同様の手順で以下のフィールドを作成してください

 

決済方法2_内訳金額

決済方法2

決済方法1

 

※「決済方法2」「決済方法1」のタイプはテキストで作成してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4.左上のテーブルを「注文」に切り替えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

5.画面下部にある「フィールド名」という枠に、

決済方法1_内訳金額

と入力、右下のタイプを「数字」に変更し、左下の作成をクリックします。

 

※前後に、スペースが入らないように、ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

同様の手順で以下のフィールドを作成してください

 

決済方法2_内訳金額

決済方法2

決済方法1

 

※「決済方法2」「決済方法1」のタイプはテキストで作成してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6.画面上部のウインドウ→ウインドウを表示→D_注文情報を選択してください。

 

 

7.左上のファイル名が、「D_注文情報」になっていることを確認し、

 

 左上のファイル→管理→データベース

 

 テーブルを注文情報に変更します。

 

 

8.画面下部にある「フィールド名」という枠に、

決済方法1_内訳金額

と入力、右下のタイプを「数字」に変更し、左下の作成をクリックします。

 

※前後に、スペースが入らないように、ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

同様の手順で以下のフィールドを作成してください

 

決済方法2_内訳金額

決済方法2

決済方法1

 

※「決済方法2」「決済方法1」のタイプはテキストで作成してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9.画面上部のウインドウ→ウインドウを表示→I_受注管理を選択してください。

 

 

10.左上のファイル名が、「I_受注管理」になっていることを確認し、

 

 左上のファイル→管理→データベース

 

 テーブルを注文情報に変更します。

 

 

11.画面下部にある「フィールド名」という枠に、

決済方法1_内訳金額

と入力、右下のタイプを「数字」に変更し、左下の作成をクリックします。

 

※前後に、スペースが入らないように、ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

同様の手順で以下のフィールドを作成してください

 

決済方法2_内訳金額

決済方法2

決済方法1

 

※「決済方法2」「決済方法1」のタイプはテキストで作成してください。

 

 

続いて、

メール用内訳金額

をタイプ計算で作成します。

 

 

 

 

 

 

 

 

計算式の指定画面が表示されますので、

以下の線内の計算式に、変更をお願い致します。

 

-------------------------------------------------------------------------------------

Let (
[
#space =
"                ";

#text1 =
決済方法1;

#text2 =
決済方法2;

#yen =
"(円)";

#1 =
NumToJText(決済方法1_内訳金額;1;0);

#2 =
NumToJText(決済方法2_内訳金額;1;0);

#text =
#text1 & Left ( #space ; 5 ) & #1 & #yen & "¶" &
#text2 &Left ( #space ; 5 ) & #2 & #yen
];

#text

)

-------------------------------------------------------------------------------------

左下の計算結果をテキストに変更し、OK

 

 

 

 

 

 

 

 

12.フィールド名:金額情報をダブルクリックします。

 

※右上の表示順を「カスタム順位」に変更し、下から探していただきますと、

比較的早く見つかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

計算式の指定画面が表示されますので、以下の計算式内の下に、改行を入れ、

"--------------------------------------------------------------" & "¶" &

"合計     " & Right(スペース & NumToJText(請求金額;1;0);9) & "(円)" & "¶" &

"---------------------------------------------------------------------" & "¶"

 

 

以下の点線内の式を追加してください。

/*▼-----------------------------------------------------------------------------------------------▼*/

 

&
Case (
決済方法2_内訳金額 > 0;
メール用内訳金額 & ¶ &
"---------------------------------------------------------------------" & "¶"
)


/*▲-----------------------------------------------------------------------------------------------▲*/
 

 

 

 

 

 

 

 

 

追加しましたら、OK→OKで閉じてください

★PayPay内訳表示店舗アップ♪版 3に続きます。

https://www.ganbare-tencho.com/help/paypay_tu3.html

button