※当日配送対応後に行う検証方法のご案内ページです
 以下リンク先の対応が終わった後に行ってください

※設定前は必ず該当ファイルのバックアップをお取りください

 バックアップの取り方はコチラ

検証用CSVダウンロード

【2】保存した「GetOrderResult.csv」をメモ帳で開き、
1列目の店舗番号(受注番号の頭6桁)を現在の『354293』から
貴社の店舗番号に編集してください

WIndows11はこちら
WIndows10はこちら

※複数展開中の場合は1店舗で構いません
※Excelでは編集しないでください

Windows11の場合

GetOrderResult.csvを右クリック→メモ帳で編集

メモ帳が開きましたら、画面上部の編集→置換を選択します

下記画像が表示されましたら、虫眼鏡の枠に、 354293
下の枠(画像では0000000が表示されている箇所)に、貴社の楽天市場の店舗番号を入力し、
右下の「すべて置換」をクリックしてください

置換が完了しましたら、左上のファイルから保存を行い「検証手順」に進んでください
※特に完了したなどのメッセージは表示されません

Windows10の場合​

GetOrderResult.csvを右クリック→編集

メモ帳が開きましたら、画面上部の編集→置換を選択します

下記画像が表示されましたら、検索する文字列に 354293
置換後の文字列に、貴社の楽天市場の店舗番号を入力し、
「すべて置換」をクリックしてください。

置換が完了しましたら、左上のファイルから上書き保存を行い「検証手順」に進んでください
※特に完了したなどのメッセージは表示されません

検証手順

※画像は店舗アップ♪になっておりますが、頑張れ♪店長!でも確認する箇所は同じです。
  ご不明点がございましたら、ご連絡をお願いいたします。

【1】[楽天ペイ取込]にて先の手順で設定したサンプルデータを取込
計4件の受注が取り込まれることを確認してください

【3】明細画面を開き、作成したフィールドの内容が以下の通りか確認

画像はクリックで拡大できます

末尾4桁「1559」:
F_最短出荷 ⇒ 当日出荷
F_配送補償 ⇒ 最強配送

末尾4桁「1422」:
F_最短出荷 ⇒ 空欄
F_配送補償 ⇒ 最強配送

末尾4桁「1607」:
F_最短出荷 ⇒ 当日出荷
F_配送補償 ⇒ 空欄

末尾4桁「1482」:
F_最短出荷 ⇒ 空欄
F_配送補償 ⇒ 空欄

【4】受付一覧画面に移動し作成した[当日出荷検索]をクリック
受注番号末尾4桁が「1559」「1607」が該当しメッセージ表示されることを確認

方法は以上になります。

※検証したサンプルデータは削除してください。

その他のFAQ

FAQ

修正方法0803

※修正を行う前に、必ず該当ファイルのバックアップをお取りください。 〇ファイル名:I_API更新   ★スクリプトの修正    スクリプト→スクリプトワークスペース(スクリプト管理) &nb

続きを読む