1.FileMakerを新しいパソコンにインストールします。

2.MS2の設定

1.MS2フォルダの設置

Cドライブに「MS2」フォルダをコピーしてください。

2.必須物インストール

「MS2」フォルダ内にある「プラグイン」フォルダに入り
更に中にある「必須物インストーラ」フォルダに入ってください。

「setup.exe」がありますので、これを実行してください。

実行する際、許可やOK等を聞いてくる画面が表示される場合がございます。
肯定する選択肢を選んで進んでください。

※Windows8、10の場合で、上記手順を行ってもMS2が起動しない場合は、下記を行ってください。

  1. 「コントロールパネル」を開き、「プログラム」の項目をクリックし、「プログラムと機能」で「Windowsの機能の有効化または無効化」をクリックします。
  2. .NET Framework 3.5(.NET 2.0および3.0を含む)チェックボックスをオンにして「OK」をクリックし、メッセージが表示された場合はコンピュータを再起動します。

※初回「MS2」起動時に、アカウント名を設定する画面が出た場合、OKで進んでください。

3.楽天ペイの移設

4.ヤフーCSV変換君の移設(ヤフーの取込を行っている場合)

1.ファイルコピー

旧親機のCドライブにある「ヤフーCSV変換君_S」をコピーし、新しく使用するPCのCドライブにペーストします。

2.ショートカット作成

フォルダ内の「data_S」のショートカットを作成します。
ショートカットはデスクトップなどわかりやすい場所に置いてください。

「data_S」のショートカットに、ヤフーからダウンロードした「items」と「orders」をダウンロードしてください。

5.親機と共有できるか確認してみましょう

子機から店舗アップ♪が利用できない場合、親機側のセキュリティソフトのファイアーウォールがブロックしているかもしれません。

以下のページにWindowsのファイアウォールの設定方法を記載しています。

その他のセキュリティソフトをご利用されている場合は、各ソフトのファイアウォールの設定にて、ポート5003をブロックしないように設定をお願いいたします。

6.プラグインの確認

店舗様によってはオプションの対応等でプラグインを使用されている場合があります。

・Cドライブ>Program Files(x86と付く場合もあります)>FileMaker>
 お使いのバージョンのFileMakerの名前のフォルダ>Extensions

・FileMakerを起動し、編集>環境設定>プラグインタブ>
 「プラグインフォルダを表示」をクリック

移設前のPCの以上の場所から、拡張子が.fmxまたは.fmx64のファイルを
新PCの同じ場所に設置してください。

(こういったファイルが上記の場所に無い場合は使用されていません。

7.クライアントファイルの確認

カスタマイズにより、店舗アップフォルダ以外にCドライブに独立して店舗アップの構成ファイルを持っていることがあります。

Cドライブ直下に『受注追加』『手入力』『NBS関連』『NBS_CL』『クライアント処理』等のフォルダがあり、中にFileMakerのファイルが入っている場合は、稼働される前に弊社にご連絡下さい。

9. 後払いシステムを移設(後払いを使用している場合)

以上です。

その他のFAQ

FAQ

電話・FAXの注文を処理したい

メニュー画面の受注追加から電話・FAX等、手入力で受注データを作ることができます。 受注データは注文者の氏名・電話番号・メールアドレスから過去のデータを参照することができます。

続きを読む
FAQ

便利な検索方法

絞り込み検索 検索して上がってきた検索結果の中から、更に検索をかけることが出来ます。 【1】FileMakerの検索ボタン(虫眼鏡マークのボタン)を押し、任意の条件で検索を実行 【2】検索がかかっている状態で、更に虫眼鏡

続きを読む